所属弁護士

湘南合同法律事務所に所属している弁護士の自己紹介です。


太田 啓子 (おおた けいこ)


性差別、性暴力の問題に関わり続けたいと思って弁護士を志しました。
日常業務では、離婚事件を中心とした家事事件(後見、相続等)、雇用関係事件が比較的多く、市民の方の日常生活に身近なトラブルを幅広く扱っています。
近年は、憲法についてまず知ろうという「知憲」を掲げてカフェなどで出張勉強会を多く行ってきました(「憲法カフェ」と称しています)。
子育て中でもあり、こどもに関わる事件にはつい敏感になります。法律相談は子連れでもどうぞ。

 


川本 美保 (かわもと みほ) (海外研修中)


高等学校教諭、メガバンク系シンクタンク、情報管理系ベンチャー企業勤務を経て現職。様々な職場で働いた経験を活かし、主に労働事件を扱っています。また、常に市民目線での問題解決を心掛けながら、近隣とのトラブル、家庭のトラブル(離婚、相続、成年後見)など、身近で起きる事件も幅広く担当しています。そして、法律家を志したのが30歳を過ぎてからという遅咲きのため、人生は何歳からでも再スタートできるという信念をもって、少年事件にも積極的に取り組んでいます。
お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。
法テラスのご利用にも対応しております。
 


小池 拓也 (こいけ たくや)

藤沢,茅ヶ崎を中心に神奈川県内外の方から民事,家事事件一般を受任し,刑事弁護(含む少年事件)も行っているが,特徴として
①解雇,賃金不払,労災等,労働事件が多い。非正規の事件もやる。
②交通事故その他の事故も多い。物理学医学が必要でも頑張る。
※これらは泣き寝入り禁物。事案により初期負担軽減。
神奈川県いじめ防止対策調査会委員 相模原市子どものいじめに関する調査委員会委員 伊勢原市いじめ問題再調査会委員 座間市学校課題再調査会委員 神奈川紛争調整委員会委員(神奈川労働局あっせん委員) 藤沢市要保護児童対策地域協議会委員

☆こちらもどうぞ(日弁連ひまわりサーチ・弁護士ドットコム)。

http://www.bengoshikai.jp/search/detail.php?kai_code=4&id=28726 http://www.bengo4.com/search/116506/

 


志田 一馨 (しだ かずよし)


藤沢というこの風光明媚な場所で弁護士をすることになりました。社会環境が激しく変化するようになった現在において、弁護士の関わり方も様々になってきております。弁護士として重要なことは、物事に迅速かつ適切に対応することだと思っております。湘南に住む方々の法的紛争を様々な角度から解決するためのお手伝いができればと思っております

 


中込 泰子 (なかごみ やすこ)

私は,湘南合同法律事務所が誕生し少年期にさしかかった頃,一員に加えてもらいました。法廷活動に加え,事務所が地域の中心になって悪法反対運動に取り組んだり、得難い経験をしてきました。
35年余経過し弁護士歴は長くなりましたが,経験だけでは乗り越えられないと気を引き締めてとりくんでいますが,まず,こころがけることは,クライアント(依頼者,相談者)のこゝろを理解することと考えて日々過ごしています。

 


野村 正勝 (のむら まさかつ)

孫の手をひいて考えました。この子らのため人生の先達として平和で暮しよい社会を作らなければと思いめぐらしました。そのうち,これは今の自分自身のためにこそ大事なことと気付いたのです。もっと,もっと頑張ろう!
出身地 東京市神田区須田町一丁目

 


山下 昌弥 (やました まさや)

すべてを包み込んでくれる海,気軽に立ち寄れるお店,心温かで,気さくな人柄,なんだかホッとできる緩やかな空気が漂う湘南が大好きで,ここに住み,仕事をしています。
湘南に住む方々の穏やかな生活を守るために,法律的な観点から,皆様をサポートすることができればと思っています。
主な弁護士会活動:犯罪被害者支援委員会
趣味:野球,ダイビング
好きなもの:海,ビール

 


山本 大地 (やまもと だいち)

(準備中)

 


山森 良一 (やまもり りょういち)

日々の仕事の中で繰り返し想い起こしたい言葉があります。
「医師、聖職者、法曹は特別の意味がある。これらの職業は実は、神からの「召命」という決定的な前提があって成立するものである。その人の才能や能力は、神が特にそれらの人々に選んで与えたものである。こうした仕事は、苦しんでいる人々に救いの手を差し伸べるものである。身体の病に苦しみ、精神の不安に苦しみ、社会的正義をおかされて苦しんでいる人々に対して、神は特別に才能を与え、自分の意図を実現する手先となってくれる人々を用意し、それらの人々の手を借りて、助けと慰め、正しさと補いを与えようとした(村上陽一郎「科学者とは何か」)。
昔、この文章を読んで大いに奮い立ったものです。現在も日常の仕事の中で「召命」を思い起こしたいと思います。
人権擁護委員(藤沢市)
元横浜家庭裁判所調停官

 


☆弁護士のイラストを描いてくださった「たま」さんのブログです。
「似顔絵」のカテゴリにて当事務所のホームページを紹介していただいております。

たまさんブログ

Copyright(C) Shonan-Godo Law Office. All Rights Reserved.