Archive for the ‘2.時事問題’ Category

頭髪指導-徹底は無理

2021-02-20

茶色っぽい髪を黒く染めるよう教諭らに強要されて不登校になったとして、大阪府羽曳野市の府立懐風館高校の元女子生徒(21)が、府に約220万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、大阪地裁であった。横田典子裁判長は元生徒側の訴えを一部認め、府... (Read more)

パイオニアワークの困難と栄光または 村松静子のこと

2018-12-04

訪問看護のパイオニア村松静子は独立して訪問看護をはじめたころ、「看護師が病院を出てできるわけがない医師法違反だ」という厳しい批判にさらされた。 そういわれると、村松はどうしていいかわからなかった。 ところが、一般の人が、「そんな... (Read more)

「私たちは絶望の淵にたたされている」またはNHKスペシャル「消えた弁護士たち 中国法治社会の現実」

2018-07-24

「私たちは絶望の淵にたたされている。でも生きていくしかありません。どんなに苦痛にみちても、どんなに怒り頭がおかしくなろうとも、どんなに心細くても乗り越えて生きていくかないのです」(李文足 中国律師王全璋の妻)  王全璋は、中国のいわゆる人... (Read more)

バーガーキングのCMとあるべき世界

2018-01-14

ハンバーガー店で中学生が中学生にいじめられている。 少し離れた位置で、それをみていた少し年長の若者(高校生か大学生くらいか)が、いじめられている中学生に「君、大丈夫?」、いじめている中学生に握手して「彼にちょっかいだすのやめなよ」と声をか... (Read more)

長時間労働をなくすため、いま何をなすべきか?

2017-02-10

神奈川労働弁護団が主催するシンポジウムのお知らせです。 長時間労働をなくすため、いま何をなすべきか? ~人間らしく、働き生活するために~ 日時 2017年3月6日(月)18:30~ (開場18:00) 場所 開港記念会館 講... (Read more)

原発避難児童へのいじめについて-学校,教育長,第三者委員会の対応等

2017-02-08

 東京電力福島第一原発事故で福島県から避難した児童が転入先の横浜市立小学校でいじめられていたことが,問題となっています。  この問題に対する学校の対応,教育長の発言,第三者委員会の認定等について私が書いた記事が弁護士ドットコムニュースで掲... (Read more)

いじめ防止対策推進法の趣旨を踏まえた適切な対応を求める神奈川県弁護士会会長声明

2017-01-13

神奈川県弁護士会では、昨日1月12日,下記のとおり,「いじめ防止対策推進法の趣旨を踏まえた適切な対応を求める声明」を発表いたしました。 この声明の原案作成には,私も関与しています。 ご一読いただければ幸いです。(小池) *****... (Read more)

1月12日市民講座 いじめ防止対策推進法

2016-12-10

2013(平成25)年に制定・施行された,いじめ防止対策推進法。 この法律は,滋賀県大津市でのいじめ自殺事件などをきっかけとして,いじめで命を絶たれる生徒を出さないようにという願いを込めて制定されたものです。 しかしながら,この法律... (Read more)

相続税対策としての生命保険金の活用

2016-01-30

相続税対策として,ポピュラーなのは生命保険の利用でしょう。 これはどうしてかというと,生命保険の場合,非課税枠というのがあり,法定相続人の数×500万円までが非課税とされます。そこで,たとえば妻と子供が二人の場合,1500万までの生命... (Read more)

スーチーのことまたは金大中の「獄中書簡」

2015-11-12

スーチーがまだ軟禁状態にあったとき、金大中が亡くなった(2009年8月18日)。そのとき、金大中の獄中書簡を改めて読み直してみると、前書きに金大中が拉致されて拘束されているとき「日本で私のために数百万の署名が集められ、各地でデモンストレーシ... (Read more)

« Older Entries
Copyright(C) Shonan-Godo Law Office. All Rights Reserved.