Archive for the ‘10.育鵬社教科書にはこんな問題が…’ Category

育鵬社に限らない公民教科書の問題点 領海における無害通航権

2020-07-12

領土,領海,領空のいずれについても,「領域国の許可なく入ってはいけない」旨説明しておられる社会科の先生はいらっしゃるでしょうか。 領土,領空については誤りとはいえませんが,領海については誤りというべきです。 「領海内の航行に関... (Read more)

育鵬社公民教科書の問題点⑥ 教科書としての魅力は

2020-07-11

育鵬社は,今回採択版の公民教科書の「編修の基本方針」の冒頭に「『他人事』が『自分事』になる編集で,生徒の学習意欲が確実に高まる」を掲げています。 つまり,育鵬社公民教科書の売りは,一見自分とは関係なさそうなことがらを,自分に引き付け... (Read more)

育鵬社公民教科書の問題点⑤  高校入試に不利

2020-07-09

自由法曹団は意見書「育鵬社公民教科書と入試問題(増補改訂版)」を公表しました。 6月に紹介した自由法曹団意見書「弁護士からみた 育鵬社の公民教科書の問題点2020 ~育鵬社の教科書もいいかな、と考えている方へ」の第3章「入試問題の検討-... (Read more)

育鵬社公民教科書の問題点④  神奈川県内法律家4団体意見書

2020-07-01

神奈川県内の法律家で構成する4つの団体=神奈川労働弁護団,社会文化法律センター神奈川支部,自由法曹団神奈川支部,青年法律家協会弁護士学者合同部会神奈川支部連名の,育鵬社公民教科書の問題点についての意見書が発表されております。 先にお... (Read more)

育鵬社公民教科書の問題点③ 「伝統」とはいうけれど…

2020-07-01

2006年の教育基本法改正により「伝統を継承し」(前文)「伝統と文化を尊重し」(第2条第5号)の文言が入りました。 改正に際して「この伝統とは何でしょうか。」との問いに対し,伊吹文明文部科学大臣は「伝統は何か、文化は何かというのは、... (Read more)

育鵬社公民教科書の問題点② 日本国憲法とは相容れない

2020-06-19

 一昨日もお知らせしたとおり,自由法曹団意見書「弁護士からみた 育鵬社の公民教科書の問題点2020 ~育鵬社の教科書もいいかな、と考えている方へ」が発表されました。是非ご覧くださいますよう,改めてお願いいたします。 https://www... (Read more)

育鵬社の公民教科書の問題点-自由法曹団意見書

2020-06-17

全国約2100人の弁護士で構成する法律家団体,自由法曹団は,日々 様々な人権活動や,憲法を守り活かす活動に取り組んでいます。 自由法曹団の教育問題委員会では,このたび「弁護士からみた 育鵬社の公民教科書の問題点2020 ~育鵬社の教... (Read more)

教科書採択の「熱い夏」がやってきた!

2020-06-17

本年2020年夏は,2021年度以降使用される中学校教科書の採択が行われます。 ここ藤沢市では,2012年度以降,いわゆる「つくる会」系の教科書である育鵬社の歴史,公民教科書が使用されてきました。 今回採択に際し,当ブログでは... (Read more)

藤沢で使用されている育鵬社教科書にはこんな問題が⑯朝日新聞・東洋経済記事

2015-08-26

来年度以降使用の中学校教科書採択も最終盤。 今週中にはどこの採択地域でも必ず採択が終わるはずです。 さて,この時期に,育鵬社教科書について突っ込んだ記事が出てきました。 タイトルをクリックしてお読みください。 (1)朝日新聞... (Read more)

藤沢で使用されている育鵬社教科書にはこんな問題が⑮「あすわか」家族と個人の尊厳

2015-08-24

2016年以降使用の中学校教科書の採択も,いよいよ最終盤となりました。 育鵬社教科書は,全国一,二の規模の横浜市,大阪市などで採択され,部数は伸ばしています。 もっとも,採択地区数(都道府県は除く)でみれば,全国580採択地区のうち,現... (Read more)

« Older Entries Newer Entries »
Copyright(C) Shonan-Godo Law Office. All Rights Reserved.